スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

ダイエット成功のシンプルな秘訣

ダイエットのために、あなたの「脳」を味方につけてはどうでしょう?
司令塔である脳が嫌がる方法ではダイエットの成功は難しいでしょう。
その反対に、脳のメカニズムを知って、脳を味方につけてしまえば、ラクにダイエットに成功できそうです。

脳が教える!1つの習慣』という本で、

Q1) 人はどうすれば成功するのか?
Q2) 成功した人は、どうやってその成功を維持するのか?

という2つの質問にたいする、非常にシンプルな答えを出しています。
その答えとは、
小さな改良を継続して行い、それを習慣化すること

です。
脳は新しいことに対して敏感に反応し、恐怖心を呼び覚まします。
そのため、大きな目標をかかげ、最初はやる気マンマンだったのが、脳が拒絶するため、いつのまにか挫折してしまいます。
本気でダイエットをしようと決意したにもかかわらず、これまでに何度も挫折を繰り返したということはありませんか? それは、この脳の拒絶反応によるものかもしれません。

成功の秘訣は、脳の「警報アラーム」を鳴らさないよう、ごくごく些細な、小さな変化をおこすことです。
1日に1分で出来てしまうようなことなど、「くだらないと思えるほど小さな一歩」を。
例えば、1日に1分だけテレビをみながら足踏みをする、というような。
そうすると、あまりに小さな変化なので「警報アラーム」にひっかかることがなく、恐怖心をおこすことがありません。

こうやって最初の小さな一歩を踏み出すと、変化を楽しむための神経回路が確立できます。
これが成功の第一歩となるのです。あとは小さな改良を継続し、抵抗なくできるように習慣化していけばいいというわけ。

わたしのダイエット体験をふりかえってみると、確かに上記のようや方法をとっていました(もちろん、当時は脳のメカニズムなんて知りませんでしたけど)。
私の最初の一歩は、足の筋肉を鍛えるためにスクワットを始めたこと。だけど、無理をせず、ほんの数回から。毎日回数を手帳にメモして、すこーしずつ回数を増やしていきました。最初はスクワットを1回やるのも難しかったのが、数十回できるようになりました。
そうすると自信がでてきて、次は『スロトレ』に挑戦。これも無理せず、最初は1回から。慎重に、少しずつ回数を増やしていきました。

すると、もっと本格的に運動したくなってきました。といってもスポーツクラブに通うなんていうのは私にはハードルが高すぎ!!
どうしよう、と考えていたとき、カーブスの存在を知って通い始めたわけです。
その後のことはこのブログで書いてきたので省略しますが、とにかく最初はごくごく小さな一歩だったということです。

さて、あなたの望みをかなえるために、すぐに実行できそうな、ごくごく小さなことはなんでしょう?

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

<< コアリズムで楽しくダイエット♪ | 体脂肪ダイエット体験記 | 「隠れ肥満」撃退の3ステップ >>
Comment








Spacial Link

RSSリーダーへ登録

Index

Comment

Category

Link

Sponsored Links

Mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。