スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

酵素ダイエット

酵素ダイエットとは、酵素を重視してよりよい消化吸収を行い、栄養のバランスをとることでダイエット=痩せるというもの。

ダイエットにつきもののカロリー計算は無し。
糖や脂肪の吸収を阻害するとか、栄養価値が無いものでお腹をいっぱいにしてごまかすとか、食べたものをすぐ排泄するなど、不健康・不健全な要素がありません。

栄養の吸収を阻害するのとは逆に、うまく酵素を働かせることで、充分な消化吸収を促し、必要な栄養をとることに主眼がおかれています。

ダイエットの王道をめざす私としては、この考え方がとても気に入りました。

食べてキレイにやせる酵素ダイエット

ナターシャ・スタルヒンさんの『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』では、不足しやすい酵素の種類で、4種類の体質(ボディタイプ)にわけてダイエット法が紹介されています。
その4種類のボディタイプは簡単にまとめると、

 1. Aタイプ(甘いもの、デンプン質、カフェインを好む)
 2. Lタイプ(こってりしたスパイシーな料理を好む)
 3. Pタイプ(脂肪と塩を好む)
 4. LAタイプ(牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどを好む)

※ どのボディタイプにあてはまるか、詳しくは『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』を。

私は、典型的な「Aタイプ」に該当。
甘いものはそれほど食べませんが、ご飯やパン、パスタ、野菜など、炭水化物が大好き♪(野菜や果物も体内で糖=グリコースになるので炭水化物なんだとか)

イライラしたときやお腹がすいたとき、まず食べたくなるのが上記のようや炭水化物。
お肉や脂っぽいもの、乳製品などを食べたいと感じることはほどんど無し。

「Aタイプ」をわかりやすく言うと、「炭水化物依存型体質」。
炭水化物を消化・分解するのに必要となる酵素は、主にアミラーゼというもので、Aタイプはこのアミラーゼが不足傾向になるのだとか。
そのため糖質をうまく吸収することができず、脳は栄養不足と判断して「もっと食べろ」と命令を出し、さらに炭水化物に依存していくという悪循環になるらしい。

「Aタイプ」は食事によるタンパク質の供給が充分でない傾向があり、カラダを最高の状態にするに、タンパク質の確保を最優先にすべきなんだとか。
タンパク質の必要量は自分の手のひらの大きさと厚さをめやすにして、一食あたり自分の手のひらの大きさ、厚さの肉や魚を食べればいいみたい。

これまで、お肉を食べるぐらいであればご飯や野菜を食べることを選んでいたため、この考え方は私の食生活を大きく変えるものになりそう。

ここ数日、実験的に、積極的に動物性タンパク質を食べるようにしたところ、どうも体調が悪い。。。
たぶん食生活の変化に体がついてこれないんだと思う。

食べたいと思わないのに、無理に卵やお肉、魚を食べているせいか、気分もいまひとつ。
あ〜、ご飯やパスタをたっぷり食べたいよー。

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

<< モムチャンをめざせ! | 体脂肪ダイエット体験記 | カーブス4ヶ月の効果 >>
Comment

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://j01nh0b.japan.rezque.info/j01nh0b/
Posted by: 佐藤君 |at: 2011/03/25 8:58 PM








Spacial Link

RSSリーダーへ登録

Index

Comment

Category

Link

Sponsored Links

Mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。