スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

香りで体脂肪燃焼「香りダイエット」

5つの香りで脂肪を燃やす! 話題のラクやせ香りダイエット』によると、脂肪の分解、燃焼を促す香りがあるらしい。
汗水たらしてがんばるダイエットもいいけど、やっぱりラクにできるダイエット方法もうれしい。

上記の本で紹介されている「香りダイエット」とは、

嗅ぐことによって脂肪燃焼を促進するものや、香りに含まれる成分を服用したり、直接、体に触れさせることで、脂肪を分解し、燃焼を促進する

というもの。
脂肪燃焼効果以外にも、イライラを抑えて食べすぎを予防したり、代謝アップ、むくみや便秘解消など、ダイエットに役立つ香りがあるという。

いい香りを嗅ぐだけで脂肪が燃えてくれるなんて、夢のような話。
その香り成分とは、「ラズベリーケトン」。脂肪細胞に直接作用して脂肪分解を促す効果があるらしい。さらに、脂肪の燃焼、食べた脂肪の吸収を抑制するという効果も。
同じような効果があるものとして唐辛子の「カプサイシン」が有名だけど、ラズベリーケトンの効果はカプサイシンの3倍も強力だというから、こりゃ、すごい!
(そういえば、我が家のベランダでラズベリーを育てている。えっと、収穫時期はいつだったかな?)


気分が沈んでいるときや、逆にイライラするとき、そういう気分を食べて紛らわそうとすると、「ストレス太り」につながる。
そんなときも香りが役に立つらしい。

  気分が沈んでいるとき → 柑橘系の香りで交感神経に作用
  イライラするとき   → ラベンダーやローズで副交感神経に作用

こうやって自律神経のバランスを整えることもダイエットに役立つらしい。

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

<< 脂肪燃焼スープの効果 | 体脂肪ダイエット体験記 | ファーストフード対策 >>
Comment








Spacial Link

RSSリーダーへ登録

Index

Comment

Category

Link

Sponsored Links

Mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。