スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

そもそも肥満とは?

ところで、「肥満」ってどういうことなんだろう?
肥満を克服するにあたり、まずは「敵」を知らなくちゃ。

『なんで太るの?』によると、医学的にいう肥満とは、「体内に脂肪が過剰に蓄積した状態」と定義されるそうです。

だから、いくら見た目が細くて体重が軽くても、脂肪が多すぎると「肥満」に該当するというわけ。
すごく細い女性が「いまダイエット中なのぉ〜」なんて言っているのを聞くと、内心ムカついていたんだけど(笑)、きっとその人は私と同じ【隠れ肥満】だったんでしょうね。
<肥満の指標>

肥満かどうかを調べる方法でよく使われるのは、次の2種類。
 ・体重と身長から計算するBMI値(肥満指数)(⇒ BMI値詳細)
 ・体内の脂肪状態を数値として把握する体脂肪率(⇒ 体脂肪率詳細)


私のBMI値は、体重49(kg)÷身長1.61(m)÷身長1.61(m)=18.9

BMI値が18.5から25までが正常範囲(22くらいが適正)で、25を越えると高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなり、18以下でも病気になりやすいといわれるそうです。

だからBMI値から判断すると私の体重は正常範囲。BMI値が低いと病気になりやすいということは、体重をあまり減らさないほうが良さそう。


私の体脂肪率は、3月24日の測定で30.1%。

体脂肪率が30%以上だと肥満(男性の場合は、25%以上で肥満)なので、体脂肪率から判断すると私は肥満。

ということで、

  肥満=「体内に脂肪が過剰に蓄積した状態」
   ↓
  肥満を克服する=「過剰な脂肪を減らす」

という結論に。

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

<< ダイエットの決意 | 体脂肪ダイエット体験記 | ダイエット方針と数値目標 >>
Comment








Spacial Link

RSSリーダーへ登録

Index

Comment

Category

Link

Sponsored Links

Mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。