スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

ダイエットで挫折しない4つのルール

すぐやる!すぐやめる!技術』という本を読みました。
やりたいことが「すぐに行動できる」、そして「やることが楽しくクセになる」、やめたいことは「すぐやめられる」、なかなかやめられない悪い習慣も「一生涯やめられる」、そのための技術が紹介されています。
ダイエットを続けるとか、禁煙したい(喫煙をやめる)というときに、どうしたら途中で挫折でずに実現できるか、ということです。

特に参考になったのが、「イヤイヤ我慢しながらやり続けない為の4つのルール」です。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

ダイエット成功のシンプルな秘訣

ダイエットのために、あなたの「脳」を味方につけてはどうでしょう?
司令塔である脳が嫌がる方法ではダイエットの成功は難しいでしょう。
その反対に、脳のメカニズムを知って、脳を味方につけてしまえば、ラクにダイエットに成功できそうです。

脳が教える!1つの習慣』という本で、

Q1) 人はどうすれば成功するのか?
Q2) 成功した人は、どうやってその成功を維持するのか?

という2つの質問にたいする、非常にシンプルな答えを出しています。
その答えとは、
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

痩せる習慣

JUGEMテーマ:ダイエット法


前回は「太る習慣を見つけよう!」をテーマに、自分の生活習慣を見直して太る原因をみつけましょう、ということを書きました。
で、今回は「痩せる習慣を増やそう!」をテーマにしたいと思います。

私の生活習慣を見直してみると、月1回ぐらいのペースで続けている「脂肪燃焼スープ」があります。痩せたいという気持ちよりも、【毒素を出したい!!】というデトックスが目的で続けています。これが結局は健康にもダイエットにもいい効果があるのではと思っています。

運動については、カーブス(女性限定のフィットネス)に通っていることが特に効果があると思っています。カーブスの体験記について詳しくは、『カーブスでダイエット&若返り♪』というブログに書いています。このブログでは、ダイエットの成果をグラフにしていますので、よかったら見てやってください♪ こうやって効果をハッキリ見えるようにすると、続ける意欲が沸いてきますよね。

あと、もう1つ。最近気づいたのですが、【歩くこと】が習慣になっています。
ダイエットのために始めたわけではないけど、結果的には健康にもダイエットにもいい効果があるようです。
私は車の免許も持っていないし、自転車も持っていません。だから、とにかく【歩く】が習慣になっているのです。
片道4キロ圏内であれば、往復、歩いています!グッド
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

太る習慣を見つけよう!

JUGEMテーマ:ダイエット法


太る原因」って、自分では気づきにくいけど、絶対あるはず!
どうして太るのかよくわからない、と思っている人も多いのでは? 流行のダイエット法を試す前に、まずは太る原因探しをしてみてはどうでしょう?

参考になりそうなのが、日経WOMANの『太る要因はどこにある?――やせたい読者の24時間をチェックしよう!』。
痩せたい女性3人の24時間を専門家がチェック!
こうやって「あからさま」に日常を眺めてみると、専門家じゃなくても、「うーん、それはマズイでしょう〜」というところが見えてきますね。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

代謝アップで脂肪燃焼!

脂肪燃焼には代謝をアップさせるのがいいという。
けど、「代謝」ってどんなものかよくわからないので調べてみた。

代謝は、「同化作用」と「異化作用」という2種類にわかれるらしい。

「同化作用」とは、筋肉や骨、血液などのカラダの組織を作ったり、修復したりするために必要な物質を化学変化させることだそう。
簡単に言いかえると、食べ物からカラダを作るってことみたい。

「異化作用」は、体温の保持や身体活動のためのエネルギーとして使うことらしい。
異化作用はさらに次の3種類にわかれる。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

食べたものが体脂肪になるメカニズム

肥満とはどういうものかや肥満の恐さはわかってきたけど、そもそもどうして肥満になるんだろう?

カラダは食べたものから出来ているわけだけど、食べ物の中でも「脂肪」と「炭水化物(糖質)」の2種類が主に体脂肪になるらしい。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

肥満はなぜ悪い?

肥満(=体内に脂肪が過剰に蓄積した状態)は、なぜ悪いんだろう?
私が10年以上も「隠れ肥満」の事実を無視してきた背景には、「太っていないし、体重も重くないから大丈夫」という思いがあったから。
たぶん、皮下脂肪が増えてウェストなどのサイズが変わってきたのであれば危機感を持ったと思うけど。

ここで改めて、肥満はなぜ悪いのか、よく考えてみようと思う。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

体脂肪とは?

体脂肪って、いったいどういうもの?

肥満とは「体内に脂肪が過剰に蓄積した状態」ということがわかり、肥満を克服する=「過剰な脂肪を減らす」ということはわかったけど、「体脂肪ダイエット」の標的である体脂肪って、どういうものなのかよくわからない。

肥満を克服するにあたり、「敵」の正体をもっとよく知らなくちゃ!


『なんで太るの?』『脂肪・ストレス・老廃物…、毒をためずにまっさらボディ!』を主に参考にしながら、体脂肪についてまとめてみた。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

そもそも肥満とは?

ところで、「肥満」ってどういうことなんだろう?
肥満を克服するにあたり、まずは「敵」を知らなくちゃ。

『なんで太るの?』によると、医学的にいう肥満とは、「体内に脂肪が過剰に蓄積した状態」と定義されるそうです。

だから、いくら見た目が細くて体重が軽くても、脂肪が多すぎると「肥満」に該当するというわけ。
すごく細い女性が「いまダイエット中なのぉ〜」なんて言っているのを聞くと、内心ムカついていたんだけど(笑)、きっとその人は私と同じ【隠れ肥満】だったんでしょうね。
続きを読む >>

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 ブックマークに追加する

Page: 1/1   

Spacial Link

RSSリーダーへ登録

Index

Comment

Category

Link

Sponsored Links

Mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。